全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 旅する和婚

【京都通信】
女同士で楽しむ、色づく秋の街中スイーツ

2015/10/13

女同士で気兼ねなく楽しむ秋の京都。
色づく紅葉や銀杏はもちろんのこと、せっかくの女子旅、おいしい秋スイーツも満喫したい。
街中をコンパクトに移動しながら、京都らしい景色と味に出合える旅を「ことり会」がご案内。

ことり会とは:ライター小春こと江角悠子(ときどきカフェ店員)、椿屋 山田涼子(ライター兼、専門学校講師)、イラストレーターの辻ヒロミという京都在住のフリーランス女子3人が結成した「もっと京都を知ろう!」という集い。歴史を学び、素敵な場所に行き、おいしい料理を食し、かいらしいものを愛でる会です。「日本の結婚式」本誌で「京都通信」連載中。

石段をのぼってくぐり抜ける朱色のトンネル

 女同士、おいしい秋を楽しむ旅の始まりは、あぶらとり紙の老舗「よーじや」が営むカフェでのランチから。
祗園店があるのは、京都らしい石畳の道が続く花見小路通のすぐ近く。和モダンなインテリアで統一された店内にて、京都らしい素材を盛り込んだオリジナルフード&スイーツがいただけます。食後に外せないのは、ロゴマークのラアートが可愛いカプチーノ! テーブルに運ばれてきたとたんテンション上がります(笑)次の目的地は、祇園にある隠れた紅葉どころ、長楽寺。八坂神社の奥にひっそりと建つお寺ながら、平安時代から「今昔物語」「平家物語」など、有名な古典に数多く記されてきた由緒あるところ。情緒ある石段の両側に紅葉が続き、つきあたりの本堂周辺では、ことのほか見事に色づいた紅葉が見られます。               

さて、この周辺で甘く贅沢な時間を過ごせるとっておきの場所といえば、長楽館! 洋館好きが高じて、フリーペーパー「ことり会だより」では洋館紹介の連載を持つ、わたくし小春のイチ押しスポット。明治期に建てられ迎賓館として利用されていた長楽館は、「和」の京都とは一味違う存在感がまた魅力的。現在はカフェとして利用でき、中に入ると、まるでヴェルサイユ宮殿を思わせるような装飾が施されていて、可愛いモノ好きな女子にはたまらない空間になっています。季節ごとのスイーツはもちろん、お姫様気分でいただくアフタヌーンティーも、ぜひ一度味わってもらいたい☆
祇園周辺の散策を楽しんだら、夜ご飯は、二年坂の脇にある創作和食のお店「一念坂 まさ壱」へ。新鮮な魚貝を使った料理は絶品なうえ、祇園とは思えないリーズナブルな価格設定で、ことり会もいきつけの一軒です。
それに昼間は、清水寺へ参拝する人でいっぱいの石畳の道なのに、夜は意外と人が少なく穴場。しっとり落ち着い た京の風情に浸れます。(小春)

 

黄色い絨毯をなでる秋風に吹かれて

仕事の休みを利用しての京都旅。時間は有効に使いたいものです。近頃は朝活が人気で、社寺での坐禅体験や早朝拝観も注目を集めています。あらかじめ調べて予約を入れておくのもいいですね。朝食はホテルではなく、カフェや食堂で食べるのもおすすめ。たとえば、地元の人たちにも愛される老舗珈琲店の限定メニューなど。しっかり腹ごしらえした後は、御所の銀杏を愛でに行きましょう。寺町御門の大銀杏は圧巻です。地面を覆うイエローが目にも眩しく、秋をしみじみと感じられます。隣接する梨木神社まで萩を楽しみに足を延ばすのもいいですよ。

お昼ごはんは四条へと下がって、2014年5月に移転オープンしたばかりの「AWOMB」で。北白川で10年間、「衣食住」をテーマに活動されてきた同店。看板メニューはちょっとずついっぱい季節の味を楽しめる「手織り寿司」。華やかで贅沢で。乙女心をくすぐります♪日々の仕事のあれこれも癒されるひとときが過ごせること間違いなし。

そして、ティータイムに必ず立ち寄ってほしいのが、「AWOMB」から歩いてすぐの「うめぞのカフェ&ギャラリー」です。ここ、オープンして間もない頃に、椿屋×辻ヒロミ二人展「なつのたより」でお世話になったお店。明るくシンプルな店内で、坪庭を眺めながら、黒糖フレンチトーストや抹茶のホットケーキなどが味わえます。中でも、ことり会のお目当ては、みたらし団子!長方形の団子は表面が炙られていて香ばしく、あっさりしたタレをたっぷり絡めて召し上がれ。ここのみたらし、定期的に食べたくてしょうがなくなります(笑)。お土産としてテイクアウトも可能です。
古都で秋の味覚を存分に満喫すれば、明日からの仕事もきっと乗り切れますよ☆(椿屋)

<店舗情報>

よーじやカフェ 

TEL/075-746-2263 住所/京都市東山区祇園町北側266番地 井澤ビル2F 営業時間/10:00〜21:00(LO 20:30)(無休) 

長楽寺 

TEL/075-561-0589 住所/京都市東山区円山町626 9:00〜17:00(LO 20:30)木曜休(特別拝観中は除く) 拝観料 /500円、高校生 350円、小人 200円 

長楽館 

TEL/075-561-0001 住所/京都市東山区祇園円山公園 営業時間/10:00〜20:30(無休) 

一念坂 まさ壱 

TEL/075-531-6839 住所/京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町352 営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00(木曜休)

京都御苑

TEL/075-211-1211(宮内庁京都事務所庶務課)住所/京都市上京区京都御苑3 

AWOMB

TEL/075-204-5543 住所/京都市中京区蛸薬師通新町東入ル姥柳町189 営業時間/12:00〜21:00(ランチ〜 15:00)※水曜休 

うめぞのCAFE&GALLERY

TEL/075-241-0577 住所/京都市中京区蛸薬師通新町西入ル不動町180 

初出:「日本の結婚式」No.16  企画・制作:ことり会(取材原稿/椿屋・小春、イラスト/辻ヒロミ)