全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 旅行も兼ねて旅する和婚

歴史を感じる旅〜伊勢の結婚式

2016/01/20

式年遷宮以降も年間1000万人を超える参拝者が訪れる伊勢。一生に何度でも訪れたい場所となったお伊勢様、結婚式のタイミングで訪れてみるのはどうだろう?

みちひらきの神様 猿田彦大神の御前で結婚式

2015-12-18_123546

 伊勢で結婚式といえば、伊勢神宮にもっとも近い猿田彦神社。「すべて良い方向にお導きになる神」といわれる、みちひらきの神「猿田彦大神」祀る尊い神社だ。 結婚式を挙げると必ず幸せになる…というまことしやかな噂もあり多くのカップルがここでの挙式を望み、土日祝日は、ほぼ結婚式が行われているという。そんな人気の神社ながら本殿での挙式は一日二組限定。神の都の荘厳な雰囲気の中で厳かに行われる神前挙式は忘れられないものになるだろう。 家族旅行もかねてお伊勢参りをし、おかげ横丁や歴史ある街で観光を楽しむ。一生に一度の大切な人生の儀式である結婚式で訪れるのにふさわしい場所であることは間違いない。

2015-12-18_123816

新郎が三重県出身で新婦が岐阜県出身。新郎の実家のある三重県で結婚式を行い、伊勢神宮への奉告もしたいと猿田彦神社で結婚式をすることを決めた西岡さんご夫婦。親族のみ参列したあたたかい結婚式を叶えた。

猿田彦神社で挙式の後は伊勢神宮内宮へ奉告参拝

伊勢神宮を参拝する多くの人々にすれ違うたびに祝福の言葉をかけられて幸せを感じたという西岡さん。挙式の後、伊勢神宮を正式参拝でき思った通りの大満足な一日になった。

 みちひらきの神「猿田彦大神」の御前で神前挙式をした後は、全てのものに恵みを与えてくださる神様「天照大御神」に結婚の奉告をしよう。伊勢神宮内宮を参拝し、結婚奉告の御神楽を奉納し、ふたりの新たな門出を見守ってくれるようお願いする。あまり知られていないが伊勢神宮では結婚式をすることはできない。そのため、お伊勢様で結婚式をしたいと願うふたりは伊勢神宮から一番近い猿田彦神社で挙式をし、そのあとに伊勢
神宮に参拝する、というのがもっともスマートな形だろう。 一昨年、式年遷宮が行われ、新たに生まれ変わった伊勢神宮。新しい力がみなぎる伊勢で結婚式をするという幸福を味わおう。

神前挙式とお伊勢参りを両方叶える「伊勢婚プラン」が人気

猿田彦神社で人気の「伊勢婚プラン」は15名以内の挙式プラン。猿田彦神社で挙式をした後、伊勢神宮内宮参拝と御神楽奉納を行い、神様に結婚の奉告ができる。すべて一日でできるようにスケジュールが組まれているので、忙しくて宿泊が難しいふたりにもぴったり。伊勢神宮から一番近
猿田彦神社ならではのプランだ。

[伊勢婚プラン]
910,000円(税別)※15名以内
※プランに含まれるもの※
• 挙式料(初穂料)
• コーディネート
• 新郎新婦衣裳(紋付き袴一式、白無垢、伊勢神
宮参拝用振袖)
• 美容、着付け
• 写真(ロケーション撮影、挙式・神宮参拝スナッ
プの撮影データCD)

 

猿田彦神社 住所/三重県伊勢市宇治浦田2-1-10 TEL/0596-22-2554

初出/日本の結婚式No19