全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 和の匠たち

【和婚をつくる人々】 着物スタイリスト 石田節子さん

2016/08/18

2016-08-11_165432

らくに楽しく きものを着てほしくて

類まれなスタイリングとセンスで人気のきものスタイリストとしてTVやCM、雑誌で大活躍の「衣裳らくや」店主石田節子さん。婚礼きものの世界へ足を踏み入れたのはとある大物芸能人の娘さんの結婚式の着付けから。幸せな結婚式を迎えた家族の姿を見て、「和装の幸せな花嫁さんがもっと増えてほしい」と本格的に婚礼衣裳のレンタルを始めることに。「きものって苦しいってイメージがありませんか。でも日本人が普段着 として長いあいだ着てきたのにそんなはずないんです。らくやで着付けをするとみなさんこんなに楽に着られるの!って驚かれます(笑)」  打掛などたくさんのきものを着こむ婚礼衣裳は特に重くて苦しい、とい うイメージが先行しがち。そんな理由から美しい日本の和装の花嫁さんが減ってきてしまっているのなら、ひとりでも多くの花嫁さんがらくに楽しく結婚式の一日を過ごせるお手伝いがしたい、とそんな思いで日々花嫁さんと向き合っている。

らくやオリジナルの婚礼衣裳が2016年誕生

たくさんのアンティークきものを揃える「衣裳らくや レンタル」。「アンティークには今はなかなか見ることができない独創的な柄や色使い などがあり、かけがえのない美しさがあります。しかし時間が経っているものなので何度か着るうちに修復できなくなってしまうことがあるんです」 そこで石田さんが考えるアンティークのよさを生かした新しいデザイン のオリジナル婚礼衣裳をつくることに決めた。「培ってきた人脈を生かし直接職人さんとやり取りをしながら打掛を制 作中です。日本の伝統的な技法を受け継ぐ職人さんたちは数少なくなりましたが腕の良い方達はまだまだ健在です。日本の良ききもの文化や素晴らしい技術を今の花嫁さんたちに伝えていきたいと思っています。」 “楽しい人生のなかでらくに楽しくきものを着てほしい”という願いで始めた「衣裳らくや レンタル」。石田さんの顔にはいつも幸せな笑顔が満ちている。

毎週火曜は「レンタルの日」

毎週火曜日に無料で好きなきものを着て写真を撮ることができる 新しいサービスがスタート!  特に予約も必要ないので会社帰り やデートなどついでに 立ち寄ってきもの体験をしてみては。 ※きものを着て外出はできません。