全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 実例レポート

伝統あるザ・キャピトルホテル  東急 と
日枝神社で格式高い絢爛豪華な結婚式

2017/02/11

2017-02-10_174505

写真左:白無垢に綿帽子は、理紗さん憧れの花嫁姿。こだわって選んだという総手刺繍の白無垢が、理紗さんの凛とした雰囲気によく似合う。 写真右:親戚と友人、70名が参列した挙式。「緊張しましたが、神前式が初めてという友人も多く喜んでもらえてよかったです」

160名のゲストをもてなす 上質にこだわった結婚式

両親の結婚式の写真を見て、和の結婚式に憧れていた理紗さん。結婚式の舞台に選んだのは、緑豊かな日枝神社に隣接し、洗練された和の空間が特長のザ・キャピトルホテル 東急。「大学時代や現在の職場など大変お世話になっている皆様をご招待しようと思っていたので格式あるこのホテルしかない!と思いました」。挙式を行った日枝神社は、 理紗さん家族が毎年初詣に訪れる馴染み深い場所。「ここで神前式が挙げられるというのも決め手でした。母も好きな神社なので喜んでくれました」。
 
披露宴では、裕樹さんのご友人たちによるジャズの生演奏が披露され、心地よいひとときがゲストに好評。「料理と装花は披露宴の雰囲気に合うよう、時間をかけて打合せました。衣裳選びは 母に手伝ってもらい、母との合作ともいえるこだわりの衣裳を着ることができました。一緒に選んだ時間も大切な思い出です」。仕事が忙しい中こだわり抜いて準備を進め、理想通りの結婚式が実 現できたことに「やり切った感があります。大満足!」と語ってくれた。

2017-02-10_174821

写真左・真ん中:フローリストが“ドレスが引き立つように”コーディネートしてくれた胡蝶蘭がメインの会場装花。理紗さんも「理想以上のものができあがりました」と大満足。 写真右:大学時代 ジャズクラブに所属し、サックスを担当していた裕樹さん。大会に出るほど真剣に取り組んでいたそう。披露宴中は、仲間たちが生演奏を披露してくれ、裕樹さんも、理紗さんへのサプライズとして、サックスを披露!

2017-02-10_175107

写真左:豪華な5段の生ケーキも、理紗さんがこだわり抜いたアイテムのひとつ。ザ・キャピトルホテル 東急のパティシエに、ドレスに合わせて飴細工でリボンを施してもらった。川島織物の豪華な色打掛と真っ白なウエディングケーキとのコントラストも美しい。写真右:理紗さんがこだわりオーダーメイドで作ったドレス。ファーストミートで裕樹さんから「 100点満点!」といわれてとても嬉しかったそう。 

和婚にしてよかった! 

2017-02-10_175129

結納も同じホテルで 両家にとって特別な場所に

結納も、ザ・キャピトルホテル 東急で行った ふたり。和やかな雰囲気でおいしい懐石料理を楽しみ、両家の絆を深めた。「結納から結婚式まで、全て和婚にふさわしい格式あ るホテルで行えて、本当に幸せです」。両家とふたりにとって、思い出いっぱいの生涯お付き合いしていきたいかけがえのないホテルとなった。

プロフィール

2017-02-10_175143

新郎:新村裕樹さん   
新婦:理紗さん
挙式日:2016年2月21日
挙式:日枝神社
披露宴:ザ・キャピトルホテル 東急