全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 首都圏で和婚が叶う披露宴会場

6つの神社で挙式可能
1日1組貸切りも可能な美食の館へ

2017/12/27

kanobi_cut

緑が多く閑静なロケーションの文京区。神社仏閣も数多く残るこのエリアでの結婚式をサポートするのが「嘉ノ雅 茗渓館」(かのびめいけいかん)。伝統も大切にしつつふたりらしく和婚を行いたいカップルからの注目を集めている。

嘉ノ雅 茗渓館 に資料請求

茗荷谷駅から徒歩1分、「文京花嫁行列」も話題

「嘉ノ雅 茗渓館」の前身は、昭和初期から花嫁たちの憧れだった「茗渓会館」。長きにわたり多くの人をもてなしてきた歴史が今に受け継がれる。和の挙式は、「七社神社」(西ヶ原)、「湯島天満宮」(湯島)、「靖国神社」(九段下)、「神田明神」(御茶ノ水)、「簸川神社」(茗荷谷)など沿線や近隣にある6つの神社から選べるのがうれしい。神社挙式前後の移動で、人力車に乗ることも可能。春は桜並木、夏は緑に包まれて、撮影を楽しみながら神社へ向かう。人力車に乗ったふたりの横を親族や参列者がゆっくり歩く花嫁行列は、和の趣があり、写真映えもする。さらに、茗荷谷駅から徒歩1分と近く、池袋駅、お茶ノ水駅から車で10分という立地は、遠方からのゲストにも案内しやすいと好評だ。

kanobi_awase

神社の境内での撮影のほかにも、近隣には国の特別史跡「小石川後楽園」や特別名勝「六義園」もあり、フォトウエディングを行うこともできる

美食と結婚式に必要な施設がそろいリーズナブル

 挙式前の支度と挙式後の祝宴は、「嘉ノ雅 茗渓館」の館内で。1日1組貸切が可能なので、神社挙式後、好きな時間に披露宴を行える。たくさんある個室もゲストの控室に使おう。大小のパーティ会場は、少人数の会食から華やかな披露宴まで対応可能。料理は、専属シェフこだわりのフランコイタリアンと、はしでも食べられるフレンチ懐石。さらに、最新の衣裳が揃う衣裳室とメイクルーム、フォトスタジオも完備され、価格はリーズナブル。充実度や魅力は、提携神社紹介つきのフェアで確かめて。

9_1

バンケットは、装花やテーブルコーディネートでふたりらしくアレンジ可能。ピアノの生演奏も楽しめる

kanobi_ryori

(左・右上)好評の料理は、格式高いフレンチの重厚さと季節の素材を生かし気軽に楽しめるイタリアンの良い部分を掛け合わせたフランコイタリアン。(右下)熟練のパティシエがオリジナルデザインのウエディングケーキを作り上げる。たとえば写真のような「ちらしずしケーキ」も可能。 

 

問い合わせ:嘉ノ雅 茗渓館(かのびめいけいかん)

「日本の結婚式 No.26」(平成29年12月20日発売)163ページの地図に誤りがありました。
正しい地図は、こちらです。

読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。