全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 先輩カップルの和婚実例

秋の結婚式前に金沢へ和婚の前撮りツアー
指輪づくりからはじまった和婚物語

2015/10/01

結婚式は秋に予定しているものの先行してふたりが出会った大学のある石川県で美しい桜の季節に和装撮影をすることにした赤川さんご夫妻。「和装撮影の時に結婚指輪をつけたい」という思いからまず指輪作りをすることに決めた。撮影は両家顔合わせを兼ねた小旅行でご両親も同行。宿のことや家族、衣裳、あれこれ心配する新郎の龍之介さんに対し、大丈夫だって!とおおらかに笑う新婦千佳さん。指輪をどこで造ろうか迷っているときに職人による手造りの結婚指輪で和婚のふたりに人気の高いichiの独創的な一点ものの指輪に一目ぼれし、ichi銀座店で指輪を造ることに決めた。

指輪の制作でも、細部にまでこだわった龍之介さんと、これが気に入ったんだから私はこれで、とお任せだった千佳さん。一見対照的に見えて、一緒にいると不思議にバランスのいい。そんなふたりの指輪からはじまった和婚物語

龍之介さんが最初気になった二連のリングを千佳さんが、龍之介さんはどっしりと厚みのあるデザインに。同じ唐草の手彫り模様がふたりをつなぐペアリング。(ichi銀座店

城下町の面影が色濃く残る金沢。中でも随一の観光スポットであるひがし茶屋街は、格子戸の通りをバックに和の情緒たっぷりの写真が撮れる。道行く観光客から祝福の声をかけられることも。千佳さんが選んだのは、風情ある町並みに美しく映える金箔を贅沢に使ったゴージャスな色打掛。「絶対に和装が似合うと思っていた」と龍之介さんが言う通り、華やかだけれど大人っぽくて、品格の漂う色打掛がよくお似合い。

和装撮影で人気の日本三名園の兼六園

ふたりの両親も前撮りのコースを一緒に回り、金沢観光を楽しんだのもいい思い出に。千佳さんの実家は奈良だが、愛犬も一緒に連れてきてくれ、みんなで記念撮影。こちらは龍之介さんのお気に入り。

「せっかくだから思う存分和装をたのしもう!」とスタジオ撮影では和装姿になった千佳さん。

Profile:新郎赤川龍之介さん 新婦千佳さん 今秋挙式予定 2015年4月石川県金沢市で前撮り

指輪:ichi銀座店