和装・ヘアメイク

【花嫁和装の人気店】
着る宝石 幸せのうちかけ
「クチュールメゾン ヒサコタカヤマ」

2016.12.26

ヒサコタカヤマは大阪・天満橋と東京・銀座に店舗を構える高級婚礼衣裳の専門店。「より細かく」「より若々しく」「より着心地よく」をコンセプトとするこだわりのウエディングドレスを創りつづけるデザイナーズブランドのヒサコタカヤマが選んだ和の婚礼衣裳とは、友禅染めの華やかな色彩と職人たちによる工芸の手仕事がきらめく、京都本手描友禅のうちかけ。ヒサコタカヤマが自信をもって厳選の和装をぜひチェックしてみて。

秋山章作品の珠玉衣裳を洗練のコーディネートで

ヒサコタカヤマのうちかけの多くは、女優・藤原紀香さんの婚礼衣裳を手がけたことでも注目を集める友禅作家・秋山章の手によって生み出されたもの。長いものでは3年以上という月日と手仕事の積み重ねで出来上がる、本物の芸術作品。選び抜かれた熟練の職人たちによる25の専門工程を経て、作者と職人たちが魂と祈りを込めて創りあげた至福のうちかけは、花嫁をしなやかに、気高く包んでくれる。

香寿蘭

咲き誇る蘭の花をモチーフに選び、大胆に描いた豪華で気品あふれる一着。古い伝統工芸である本手描友禅、金彩や貝螺鈿の匠の技を結集。伝統を超える革新の生み出す「見事」が花嫁を一際美しく輝かせる。

讃寿梅

伝統的な古典文様を現代に合わせて、本手描友禅で表現。この一着をまとう花嫁の魅力を引き出す不思議なオーラ、それは最高の本物が醸し出す「気品」。

天陽壽閣

(左)
日本の美の歴史に磨かれ、今昔の憧れを集めてきた「花宝」(かほう)文様のうちかけ。本手描友禅、金彩工芸、螺鈿工芸。そのすべてを芸術の域に昇華させた逸品。

爛寿奉上

(右)
日本に咲き誇る美しき花々の喜びを染めて、未来の幸せを願う吉祥華文が施された最高級うちかけ。本手描友禅の知性と、光を受けると輝きを放つ本貝螺鈿の贅と金彩工芸の妙を尽くした名品。

貴天寿

(左)
めでたさと喜びを華に詩い上げたうちかけ。凛とした駒塩瀬羽二重を紅重ね染めし、赤泊の小梅鉢を全面に散らし、匠により一筆一筆が花のいのちを染めこみ本貝螺鈿箔の贅の極みが格式と気品を奏でる。

煌寿冠

(右)
真紅に浮かび上がる花雪輪に、墨の濃淡がモダンな印象を与えるうちかけ。最高級の絹糸「曙」で織り上げた羽二重に、花嫁の幸せを願いながら、日本の服飾文化の伝統吉祥模様花雪輪を一筆一筆に描き上げた。

讃華吉祥

花嫁の憧れと夢を友禅で染め上げた華麗なうちかけ。曙茜色の空に舞う金箔の雁。咲き誇る爛漫の花の向こうに、凛として佇む御殿は金彩工芸の妙技を尽くして表現。乙女の夢を描く可憐な一着。

神社や料亭での挙式・会食もサポート

神社や料亭での挙式・会食もサポート

ヒサコタカヤマの店内には「和婚ネット」婚礼サポートデスクがあり、神社婚や料亭ウエディングなど、挙式や披露宴・会食など衣裳美容以外のトータルな相談もできるのが強み。気になる人はぜひ問い合わせを。

お得な情報も、まずはカタログ請求を

お得な情報も、まずはカタログ請求を

ここで紹介した以外にも、たくさんの素敵な衣裳画像を掲載したカタログを無料で送付。その時期だけのお得なお知らせも同封されてるので、日本の結婚式ドットコムのヒサコタカヤマ店舗ページからお問い合わせをしてみよう。

クチュールメゾン ヒサコタカヤマ 大阪本店

住所:大阪府大阪市中央区糸屋町2-1-8 川友ビル2F
交通:地下鉄谷町線天満橋・谷町四丁目4番出口より徒歩8分
営業時間: 11:00〜19:00/水曜定休

クチュールメゾン ヒサコタカヤマ 銀座本店

住所: 東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル3F
交通:東京メトロ銀座駅A5出口より徒歩1分
営業時間: 11:00〜20:00/水曜定休

関連特集

和装・ヘアメイク
2019.04.09

お手本にしたい!
先輩花嫁の和装Snap
【2018年夏婚秋婚その➄】

和装・ヘアメイク
2019.03.19

お手本にしたい!
先輩花嫁の和装Snap
【2018年夏婚秋婚その④】

カテゴリから記事

神社・会場

神社・会場

和装・ヘアメイク

和装・ヘアメイク

お役立ち知識

お役立ち知識

神社結婚式振興会 監修記事

神社結婚式振興会監修記事

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました