和装・ヘアメイク

人気が高まる!
~引き振袖~
日本の伝統美・「衣裳」

2020.04.21

おはしょりをせず、着物の長い裾を引いて着る振袖。レトロモダンな着物ブームとその着こなしの身軽さから、近年人気が高まっている引き振袖。
こちらの記事では、引き振袖についての知識と、美しい引き振袖の数々を紹介します。

未婚女性の第一礼装

未婚女性の第一礼装のなかで、最も袖丈が長いものを本振袖、または大振袖といいます。黒地の振袖と多色使いの振袖があり、大正から昭和初期にかけて庶民の花嫁衣裳として黒振袖が定着しました。おはしょりをせず、着物を引いて着る本振袖は、引き振袖とも呼ばれ、"お引き”は花嫁だけの装い。神前に立つ際に「神さまに足を見せるのは失礼」という習わしから始まったもので、裾のへりの部分には綿を入れてふっくらとさせています。
色打掛は豪華な反面、さまざまな装飾がされており重いので、テーブルを小まめに回る場合や体力に自信がない場合は、引き振袖を選ぶと無難です。

帯で印象がガラリと変わる

白無垢や色打掛との一番の違いは、帯でさまざまな表現ができること。帯の結び方や、着物とのコーディネート、さらには帯まわりを飾る帯揚げや帯締め、抱え帯びの素材や文様、色彩で印象ががらりと変わります。お太鼓、立て矢、文庫といった3つの帯結びが基本ではあるものの、帯結びは着付け師の感性と技術の見せどころであり、羽根や蝶、花のように見えるものなど、着物や花嫁の雰囲気に合わせて後ろ姿に花を添えます。

身長によって似合う柄選びを

近年のレトロ着物ブームで、昭和初期の黒の引き振袖が再燃したのを機に、個性を発揮したい花嫁に人気となっている引き振袖。
身長が高め→大きな柄
身長が低め→小花や小さな丸文様などを散りばめた柄
がおすすめ。
また、帯まわりのコーディネートだけではなく、筥迫、末広、懐剣の色彩によって、古典にもモダンにもできるので、コーディネートの自由度を楽しみたい花嫁にぴったり。

草履は、かかとに高さがあるものが礼装用。
白無垢では白い草履を履きますが、色打掛や引き振袖を着る際は、金色の草履を履くのが一般的。但し、引き振袖に合わせる場合は、振袖の色や鼻緒に柄が入ったものを選んでも〇。

上記モデル着用衣裳についての問合せはこちら
京鐘 京都本店
京鐘 東京銀座

人気花嫁衣装店の引き振袖コレクション

人気花嫁衣装店の引き振袖コレクション

1 JUNO

~濃藍貝合せ(こいあいかいあわせ)~
JUNOオリジナル和装「ENISHI」の引き振袖。紺とクリーム色のコントラストが印象的。貝合わせや亀甲文様の古典柄が優しいトーンで描かれた女性らしい印象の1着。
レンタル/¥500,000

シルバーのヘアアクセサリーに合わせて、流れるように織った帯。アクセントに造花をあしらって。

上記衣裳についての問合せはこちら
JUNO恵比寿店
JUNO天神本店

2 サンコレクション

~松竹梅に四季草花(しょうちくばいにしきくさばな)~
松竹梅に四季草花の古典柄。前姿に使われている地色と後ろ姿に使われている地色ががらりと変わり、印象が変わるのが楽しい。伝統的な日本の色が魅力的な艶のある本振袖。
レンタル/¥350,000

柔らかいアンティークの丸帯の特徴を生かし、柄がしっかりと出るようにシンプルな立て矢結びに。

上記衣裳についての問合せはこちら
サンコレクション

3 京鐘

~大熨斗目に波(おおのしめになみ)~
白地に流水と熨斗目の柄を金彩友禅と刺しゅうで施した引き振袖。熨斗の周りは金駒刺しゅうによる縁取りがあるため動くたびに輝く。花丸天井格子柄の帯と合わせて爽やかに。
レンタル/¥580,000

金の帯で熨斗をイメージ。シンプルにまとめながらも、大きめのひだを作り、ゴージャス感を演出。

上記衣裳についての問合せはこちら
京鐘 京都本店
京鐘 東京銀座

4 Authentique

~慶寿亀甲飛翔文(けいじゅきっこうひしょうもん)~
亀甲や末広、青海などの吉祥文様が鮮やかな古き良き昭和30年代テイスト。色使いや柄の配置が独特で、さまざまな柄が散りばめられている。
レンタル/¥450,000

柔らかな風合いの黒帯の質感を大切に、花や蝶といった可愛らしさをイメージ。

上記衣裳についての問合せはこちら
Authentique銀座
Authentique大阪

5 ウエディング絆

~大和絵吉祥紋(やまとえきっしょうもん)~
大和絵吉祥文様の黒引き振袖。裾や袖に大きな鶴と松、肩や胸元には梅が描かれ、裾がぼかしの橙色、裏地がめでたさを象徴する赤で染められてレトロモダンな雰囲気。
レンタル/¥218,000

金色の帯を確度を付けながら立て矢結びに。黒引き振袖に合わせてかっこよく。

上記衣裳についての問合せはこちら
ウエディング絆

6 丹庵

~熨斗におしどり(のしにおしどり)~
表地から八掛に至るまで、余すことなく手の込んだ手描き友禅。慶びの象徴、熨斗目と桜や牡丹などの四季の花をモチーフに、溢れんばかりの華やかさを表現。
レンタル/¥300,000

金と白のシンプルな帯を七宝づくしをイメージして立体感を出し、ゴージャスに。

上記衣裳についての問合せはこちら
丹庵(LST WEDDING)

7 ビタースウィート

~春宴(しゅんえん)~
平安王朝の宮廷に幔幕が張られた優雅な宴。檜扇や御所車とともに菊や牡丹を描写。濃密な緞子(どんす)に幾度も染色を繰り返し、単色でも深く見とれるほどの仕上がり。巨匠・藤井寛作。
レンタル/参考商品

古典柄の引き振袖を着用する際によく用いられるオーソドックスな二重の立て矢結び。

上記衣裳についての問合せはこちら
ビタースウィート

8 ツーワンブライダル松本

~祝寿讃賀(しゅくじゅさんが)~
漆黒から暁色や緑のぼかし、高貴な紫へと染め上げた逸品。暁色や緑色の地には手作業で金箔を貼った。松竹梅や一生添い遂げるといわれる鶴は一筆ずつ手描き友禅で。
レンタル/¥250,000

着物をからげる時に使用する゛しごき(別名:からげ帯)”をそのまま生かし、黒帯を高めに丸く結びクールに。

上記衣裳についての問合せはこちら
ツーワンブライダル松本

9 ボルボレッタ

~栄華千代鶴(えいがのちよつる)~
皇室献上作家の巨匠・藤井寛氏の渾身の本手描き京友禅の引き振袖は、世界に一枚のBORBOLETTAオリジナルの逸品。丸帯は美術工芸織物あさぎ織、伊藤若冲の世界観をプラチナと金の糸で見事に織りあげた。
レンタル/¥450,000

プラチナ糸で織上げた若冲の万葉の梅の奥ゆかしさを【結び】に現した立て矢文庫。

上記衣裳についての問合せはこちら
㈱ボルボレッタ(伊勢婚コンシェルジュ isewakon.com)

※上記衣裳掲載価格は消費税抜きで表記しております。

引き振袖についてのほかにも、白無垢や色打掛といった衣裳について、日本の伝統美についてもっと詳しく知りたい方は、雑誌「日本の結婚式31号」をご覧ください!

Amazonで日本の結婚式31号を購入する
楽天ブックスで日本の結婚式31号を購入する

外部サイトにリンクします

関連特集

和装・ヘアメイク
2020.01.30

京都の老舗衣裳店
人気の花嫁衣裳ランキング
~婚礼和装専門店を訪ねる~

カテゴリから記事

神社・会場

神社・会場

和装・ヘアメイク

和装・ヘアメイク

お役立ち知識

お役立ち知識

神社結婚式振興会 監修記事

神社結婚式振興会監修記事

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました