全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 花嫁の和装&ヘアメイク

【花嫁の和装snap】
王道「赤」の色打掛7選

2018/07/20

おめでたい日にぴったり、華やかな赤の色打掛は和婚花嫁にとって時代を超えた不動の人気カラー。柄や着こなし方次第で雰囲気も人それぞれに変わってくる。花嫁の顔や肌の色を明るく美しく見せてくれる点も嬉しい。先輩花嫁のコーディネート例を見てみよう!

 

個性たっぷり芸術的な会場の雰囲気にもぴったり

27 (gajyo)

日本の美術と工芸の殿堂、豪華絢爛なホテル雅叙園東京。会場の雰囲気に合うと思って赤色の色打掛を即決。新郎の白い羽織も重厚な会場で鮮やかに映えてかっこいい。

カップル:卓義&知美/エリア:東京都・目黒/式場:ホテル雅叙園東京

温かみのある赤色の色打掛

7 (3)_r

神社挙式の後、隣接する会館での披露宴。結婚式が紅葉の季節だったこともあり、肌なじみがよく温かみのある赤系の色打掛に決めたそう。すっきりと前髪をまとめた洋髪も大人っぽくて素敵。

カップル:勝也&悠花/エリア:東京都・乃木坂/式場:乃木神社(挙式)、乃木會館(披露宴)

華やかな十二単風の八重(やえ)重ね

27 (18)

金沢の名所・ひがし茶屋街でロケーション撮影。衣裳は赤の色打掛に金彩で描かれた模様と金の草履で金沢らしく、華やかな十二単風の八重重ねになった袖や裾も新婦のお気に入りポイント。

カップル:Y&Kumiko/エリア:石川県・金沢

落ち着いた赤色の色打掛で大人っぽく

26 (29)

IKKOデザインの色打掛は、大正・昭和初期を思わせるアンティーク調のデザインをアレンジしたもので“温故知新”がテーマ。和装には珍しいモダンな洋の色合いと絵柄の華やかさに一目ぼれした一着。

カップル:たかひろ&まなみ/エリア:広島県・宮島

撮影ロケーションにマッチしたおめでたい松の柄

27 (7)

横浜の名所・三溪園でロケーション撮影。背景の緑に映える赤色、松の木と色打掛の松の柄がマッチしてドラマチックなウェディングフォトに。

カップル:繁幸&美紀/エリア:神奈川県・横浜

家族みんなで選んだ花嫁衣裳は、やっぱりおめでたい赤

27 (20)

花嫁衣裳は、祖父母を含む家族全員で選んだことがいい思い出になったそう。和装に洋髪&ボールブーケで新婦らしく、よりキュートな印象にしたのも満足ポイント。

カップル:尚之&響子/エリア:台湾・台北

角隠しと赤の色打掛でクラシカルな日本の花嫁に

27 (15)

金色の鶴が舞う、おめでたい感たっぷりの色打掛。文金高島田のかつらに角隠しを合わせた。緑豊かな庭園の自然に衣装の赤が映えて、より美しい花嫁姿が完成。

カップル:隆弘&友紀子/エリア:東京都・白金台/式場:八芳園

 

 写真/日本の結婚式 No.25〜27「先輩花嫁の和装Snap」掲載