全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 新着!和婚ニュース

憧れの神社婚を叶えたい関西花嫁は必見
8月26日、住吉大社で半年に1度のプレミアムフェア

2018/08/09

地元大阪では親しみを込めて「すみよっさん」と呼ばれ、緑に包まれる境内を進む花嫁行列や国宝本殿での挙式は、まさに憧れの神社婚のイメージにぴったり。そんな住吉大社での結婚式を検討中の花嫁にとって見逃せないのが、8月26日(日)に開催される、年に2回だけの貴重なプレミアムフェア。挙式、会場、料理、衣裳、すべてを体験できる充実内容で、きっと「参加してよかった!」と思うはず。また、このフェアで成約したカップルから後日「日本の結婚式」の取材と誌面掲載を募集。興味のある人は、会場で確認を。

 

602_1299_a_r

見どころ1)緑の中を進む美しい花嫁行列

住吉大社の結婚式といえば、緑が美しい境内を粛々と進む花嫁行列。伝統の「供奴(ともやっこ)」に先導されて朱傘のもと進んでいく様子は、まるで歴史絵巻を見るような非日常の美しさ。花嫁はもちろん。一緒に歩く家族にとっても貴重な思い出になる。ゲスト目線で見学し、当日のイメージを膨らませて。

602_2220_r602_0999_r

(写真左)広々とした境内を進む美しい花嫁行列 (右)伝統の供奴(ともやっこ)の先導は住吉大社の結婚式ならではの光景

見どころ2)国宝指定の本殿で模擬挙式

住吉大社の挙式は、「本殿」「神楽殿」「儀式殿」から選ぶことができるが、今回フェアで体験できるのは、一般に立ち入ることのできない国宝指定の「本殿」。厳かなたたずまいと開放感のある空間での模擬挙式は、本格的な神社挙式を望むふたりにとって必見。神前式の流れを確認しながら、1800年にも及ぶ神社の悠久の歴史を肌で感じられる貴重な機会になるはずだ。

5180170_re_r5180443_r

日本の文化と伝統が感じられる神前式は、国宝本殿の厳かのなかで一層の美しさ

見どころ3)料理長自慢の1皿を無料試食

披露宴は、境内に併設の「住吉大社吉祥殿」内や、婚礼の際のみ利用できる、これも一般非公開の「神館」で。フェアでは会場見学はもちろん、祝宴で実際に出されるメイン料理の無料試食が用意されている。婚礼料理は、ふたりの思いをゲストへ伝える重要なおもてなしポイント。出来立ての美味しさをぜひ味わってみてほしい。

10027231_r2

(写真左)一般非公開の「神館」を婚礼の時には貸し切りで利用できる (右)専属の料理人による婚礼料理もレベルが高い

見どころ4)新作衣裳の発表、体験企画も充実

ほかにも、会場コーディネートや引出物、料理、アルバム、映像などが多彩な展示は見ごたえたっぷり。特に結婚式当日へのイメージがふくらむ花嫁衣裳は半年ぶりにオリジナル和装やドレスの新作が登場、見逃せない。衣裳やかつらの試着に加え、新郎のヘアメイクまで試せるなど体験系も充実。そのほか、相談会では、プランナーが神前式のいろはから日取りや見積りなど細かい相談にものってくれるので、わからないことは質問してみよう。

service-03-4_r

住吉大社の結婚式の魅力のひとつが和装。まだ誰も着ていないオリジナル衣裳の新作が登場、いち早くチェックしよう

先のお楽しみ)「日本の結婚式」誌面で掲載募集

「日本の結婚式」の雑誌またはサイトを見て(どちらでもOK)フェアに参加・成約したカップルについて本誌への掲載を募集。ふたりの思い出の1日を雑誌に載せて残せば、いい記念になり、両親や親族にも喜んでもらえるはず。掲載誌面イメージは、8月20日発売の本誌最新刊を会場内でチェックしてみよう。フェア当日めでたく成約して掲載を希望のふたりは、アンケートで「日本の結婚式 掲載希望」と忘れずに伝えて。

28-29-001

※8月20日発売の巻頭実例大特集。住吉大社で結婚式を挙げたカップルの取材レポートが掲載されているので、チェックして!

 

【半年に1度】住吉大社のプレミアムフェア

<実施日>8月26日(日)

<時間>10:00~14:00/14:30~18:30 ※要予約、無料

<内容>

●来館、アンケートご記入
●花嫁行列ご見学
●模擬挙式
●試食会
●相談会

【体験】
●和装試着体験
●演出体験
●かつら体験(予約優先)
●新郎様ヘア・メイク体験

【展示】
●新作衣裳の発表&展示
●会場コーディネート展示
●料理・引き出物展示
●アルバム・映像の展示

 

 

フェアの予約・問い合わせ:住吉大社