神社・会場

首都東京に鎮座する祈りの杜
明治神宮の結婚式

2015.10.02

例年、初詣に多くの参拝者が訪れることでも知られる、東京・代々木の明治神宮。そこにご祭神として祀られているのは、近代日本の発展のために心身を賭して尽くされた明治天皇とそのお妃である昭憲皇太后の二柱。大正9(1920)年、明治天皇と昭憲皇太后の御霊を祀り敬いたいと願う人々の想いから、両御祭神と縁の深かった代々木の地が選ばれ、鎮座するに至った。人々の願いが実って築かれてからおよそ100年の今も受け継がれる祈りの杜では古来より変わらない古式に則る神前挙式が執り行われている。

挙式は神職の先導の元、新郎新婦と家族や親族などが整列し、一同が心をひとつにしながら境内を歩む「参進」から始まる。数多くの参拝者の祝福のまなざしの中を歩く壮麗な光景は、歴史絵巻を見るように美しく印象的で生涯心に刻まれる。

その後、「奉賽殿(ほうさいでん)」に進み、神職による儀式が厳かに執り行われる。結婚するふたりがこれからの人生をともに協力しあいながら社会に貢献することを神前に誓い、夫婦の契りを結ぶ。誓いを交わすふたりと見守る家族の思いはひとつとなり、参列する者の心に深い感動の余韻を残す。

関連特集

神社・会場
2019.07.29

日本人のこころの故郷・伊勢神宮
和の正装で結婚奉告参拝をする
「お伊勢さん和婚」

神社・会場
2019.07.02

日本人の心のふるさと
「伊勢」へ

神社・会場
2019.07.18

【東京 芝 とうふ屋うかい】
予約の取れない料亭
~婚礼のヒミツを公開~

カテゴリから記事

神社・会場

神社・会場

和装・ヘアメイク

和装・ヘアメイク

お役立ち知識

お役立ち知識

神社結婚式振興会 監修記事

神社結婚式振興会監修記事

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました