唐織王朝花丸文

唐織王朝花丸文

紗彩型の地紋をあしらった地に、鶴・花をはじめとした四季折々の花々に、亀甲・七宝などの割付文様・貝桶・扇面といった王朝文様と、格式高くおめでたい柄を総絵羽の唐織で織り成した贅沢な白無垢です。