全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 新着!和婚ニュース

ホテル椿山荘東京の庭園に
独立型神殿が2017年秋誕生!

2017/04/05

mangyu shomen

新郎新婦の前の窓から広がる森の緑が、格調高い空間に癒しと安らぎを与える

 

“天下の名園”と呼ばれる広大な日本庭園を有する、ホテル椿山荘東京。今秋、この庭園に、新しい独立型神殿が誕生する。伝統的な神殿に備わる荘厳さを大切にしつつ自然との調和を意識した建物は、周囲の緑に融合し庭園と一体化するようなイメージ。内観は、新郎新婦の前に広がる正面の窓から緑の眺めと自然光に包まれ、凛とした空気の中にもやさしさを感じる作りになっている。また、神殿の収容人数は、都内のホテルで最大級の102名。家族や親族だけでなく、友人や同僚など今までお世話になったたくさんの人に、一生に一度の晴れ舞台を見守ってもらえる。館内にある2つの神殿と提携神社に加えて、ますます多彩な和の挙式が叶うことになるホテル椿山荘東京。秋以降の結婚式を考えているなら、まずは問い合わせをしてみよう。

chinzan manjyu

(左)可能な限り自然素材を使い、シンプルながらも繊細さと美しさを感じられるつくり

(右)庭園のゆたかな自然の中に誕生する独立型の新神殿

ホテル椿山荘東京庭園内 新神殿 概要

■収容人数:102名(新郎新婦含む)
■広さ:128.81平法メートル
■天井の高さ:5m
■販売価格 :25 万円 (神官、雅楽生演奏巫女の舞い含む、税別)

<新神殿の予約・問合せ> ホテル椿山荘東京
http://nihon-kekkon.com/admin/contact.php?cid=235