全国各地の素敵な和婚情報が結集!日本の結婚式オフィシャルサイト

記事を読む / 首都圏で叶える神社結婚式

日本の結婚式25CoverStory原宿 東郷記念館〜日本の四季に祝福されて〜

2017/09/07

原宿東郷の杜に流れる穏やかな幸せの時間

JR 原宿駅から徒歩3分の至近に広がる東郷神社の杜は、深い緑と清らかな良い気を肌で感じられる、都心のオアシス。ここでは結婚式も盛んに行われていて、杜の中で東郷神社と隣り合う原宿 東郷記念館にウエディングに必要な施設がすべて揃い、披露宴も楽しめる。

挙式は東郷神社で、日本古来の伝統に則した本格的な神前式を。その後の披露宴も杜のなかで、移動がスムーズなことも嬉しい。披露宴も純和風に、あるいはドレスに着替えて、和と洋の両方を体験することもできる。自然の光と風と、四季折々の彩りがあふれる原宿東郷の杜は、都内でも有数の、人気の和婚スポットだ。

resizeDSC_5216

参進の列は庭を抜けて緑ゆたかな神社境内へ

原宿 東郷神社での結婚式は、東郷記念館の庭園の池にかかる橋の上を新郎新婦と家族、参列者が神職に先導されて神社へと向かう「庭参進」から始まる。参進太鼓が鳴り響き、清らかな雅楽の音に先導されて、花嫁行列は神社境内へ。神社本殿へと続く緋色の毛氈(もうせん)が樹木の緑に映え、花嫁の白無垢姿を眩しく輝かせる。

resizekeidai_sanshin

 

イメージ 2

神社で執り行われる儀式は、日本伝統の結婚式を今に受け継ぎ形にした神前式。式次第の一つひとつに「幾久しく幸せでありますように」との思いが込められていて、一生を誓う新郎新婦はもとより、参列者一同が心をひとつに祈る瞬間は感慨深いもの。東郷神社での挙式には友人も多数参列でき、非日常の体験として大変喜ばれているという。

原宿 東郷の杜

resizexyd0402Togo_4020143_2

001togo

都会に残る自然を守る神社の杜が心のふるさとに

原宿東郷の杜で結婚したカップルの多くは、式を挙げたこの地にまた帰ってくるという。初詣や桜、紅葉などの季節を感じるために、あるいは子供の初宮参り、七五三など、人生の節目ごとに神社にお参りすることで、幸せな家族の歴史が綴られていく。神社で挙式することの良さでもある。 

resizexyd0402Togo_4020010

東郷神社 

東郷神社のご祭神である東郷平八郎元帥は、20世紀初頭、当時強大だったロシア帝国の侵攻を食い止め、日本を守った英雄。東郷元帥は軍功ばかりではなく、誠実な人柄においても多くの国民から愛され、親しまれる存在だったという。日本を勝利に導いた英雄が祀られている東郷神社は、スポーツの試合の勝利祈願や受験・就活・婚活など、さまざまな願いを携えて人々が日常的に参拝に訪れる神社となっている。

 

resizeDSC_9793

原宿東郷記念館 

東郷神社での挙式の後、再び緑の庭園を通って東郷記念館に戻り、祝宴がスタートする。館内には、ドレスも和装も似合う和モダンの披露宴会場が3つ、さらにヨーロッパテイストの洋風会場が3つと、合わせて6つの会場があり、お招きするゲストの人数やふたりの好みに合わせて選ぶことができる。

 初出:日本の結婚式No25 

撮影/鍋島徳恭 着付け・スタイリング/杉山幸恵 ヘア&メイク/久保りえ モデル/日下部ゆいこ、用松正一郎 衣裳/原宿東郷記念館衣裳室