3月9日(木)目黒雅叙園で花嫁和装ショー
18時〜の2部は無料・一般開放

2017.03.07

和婚ブームといわれるなかにあって、婚礼のプロにとってもまだまだ敷居が高かったりわからないことも多い、和装の結婚式。美しい和の花嫁姿を正しく受け継ぎ次代につなぐことを目的とする社団法人「日本の美しい花嫁をつくる会」が新たに発足し、3月9日(木)に設立記念イベント「不易流行」が目黒雅叙園で開催される。

イベントの目玉となるのは豪華な花嫁和装ショーで、日本を代表する婚礼衣裳の巨匠で友禅作家の秋山章が手掛けた最新作を含む代表的な作品を10人のモデルが実際に着用して和空間を歩く姿が見られる。ショーは午後と夜の2回。昼の第1部は有料・事前予約制で既に満席とのことだが、19時〜開演となる夜の第2部は目黒雅叙園玄関から続くロビーフロアが会場となり無料で一般公開されるので、仕事帰りにぜひ足を運んでみて。昨年秋の挙式が大きな話題になった女優・藤原紀香さんが結婚式で実際に着用した白無垢や色打掛をはじめ、伝統的な日本の花嫁姿から人気アートディレクターのワキリエさんが手掛けるモダンな和のコーディネートまで多様な花嫁スタイルが見られて、きっと参考になるはず。

予約来場者にはプレゼントも用意。気になる方は今すぐ問い合わせを!

問い合わせ:一般社団法人「日本の美しい花嫁をつくる会」事務局 
TEL.03-6804-6113(10:00〜19:00)
公式ホームページ http://hanayome.or.jp

関連記事

2022.04.06

39,000円で神社挙式!
新郎新婦衣裳も付いた
夏限定のお得な和婚プラン

2022.02.07

5歳若返る?!
お母様のための
ハイクラス黒留袖試着会開催

2021.12.09

日本の結婚式35号発売!
特集は 「美しい日本の花嫁になるために・・・」

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました