町の伝統工芸品の
「有松鳴海絞り」和装で誓う
神社結婚式の受付スタート

2019.02.28

江戸時代から続く絞りの町「有松」。有松の絞り職人がひとつひとつ丁寧に施した絞りから生み出される繊細な絵柄、絞りの独特の凹凸が生み出す優しい肌触りを感じる伝統工芸・有松鳴海絞りの白無垢に身を包み、七社が祀られる有松天満宮での神前結婚式の受付がスタートした。

有松天満社
【アクセス】
名鉄線有松駅出口より徒歩8分/車で3分

挙式後は、日本建築の美しさを今に伝える伝統的な町並みでの撮影、そして古くからその街に寄り添う邸宅での食事も可能。

関連記事

2020.08.14

世界にひとつだけ
花嫁衣裳から生まれた友禅和小物
オンラインショップニューオープン!

2020.08.03

日本の結婚式32号今週発売!
今こそ「日本の結婚式」の素晴らしさを・・・
『神前式のすべて』

2020.08.03

神社で美食?!
「伝統✕革新」が織り成す
華麗な美食のマリアージュ

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました