神社・会場

イマドキ神社婚
密を避けたリモート挙式

2021.04.09

芝大神宮のリモート挙式

芝大神宮のリモート挙式
境内にある控室にて、リモート参列をする新郎新婦の友人の様子

千年以上の歴史を持ち、伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としていることから「関東のお伊勢さん」とも呼ばれる芝大神宮。浜松町や大門駅からすぐという好立地に鎮座し、都会にありながら自然豊かな境内、大階段を参進する姿が特徴的で神社結婚式を検討するカップルに人気の神社。そんな芝大神宮で行われているという「リモート挙式」について取材しました。

同じ場所で同じ時を過ごすリモート挙式

芝大神宮が提案するリモート挙式は、密空間を作らない配慮から生まれたのだそう。もともと、本殿の参列可能人数は50名としていたものの、コロナウイルス感染予防対策として本殿内の参列人数を制限するように決めた際、本殿に参列が出来ない場合でも、同じ境内の別室にて参列ができるように、挙式の際に120畳の広い控室に2台のモニターを設置出来るようにしました。
リモート挙式に参列をする友人も、参進の姿を見たり、その後の集合写真に参加することも可能で、挙式後には「挙式に参列しているという感覚を十分味わうことができました」といった声も聞かれました。

当日の流れ

当日の流れ

挙式50分前

新郎新婦と殿内参列者が神社へ集合
 ↓
控室で挙式説明を受け、親族紹介を行う
 ↓

挙式10分前

・新郎新婦と殿内参列者は外に整列して参進
・リモート参列者が神社に集合

 ↓
リモート参列者は、参進する新郎新婦を見送り、控室へ
(このタイミングでモニターが同控室へ設置されます)
 ↓

挙式開始

控室で、新郎側、新婦側それぞれのモニターにてリモート参列

控室にはモニターが2台、新郎側と新婦側に設置されます

 ↓
挙式終了後、「幸福守り」を受取り、本殿前にて集合写真
 ↓
披露宴会場へ出発

挙式後参列者全員に授与される「幸福御守」

一千年の歴史ある神社で、伝統を守りつつ、「安全・安心」を心掛けて生まれた新しい「リモート挙式」のかたち。神前式の参列経験が少ない友人にぜひ挙式に参列して欲しいと、芝大神宮のリモート挙式を選ぶカップルが増えてきているそうです。日本の素晴らしい伝統や知恵が引き継がれている神社挙式を新しいスタイルで体験してみては。

【2021年版】芝大神宮神職さんがおすすめする披露宴・会食会場の特集記事はこちら

芝大神宮

関連特集

神社・会場
2021.02.15

今注目の「仏前式」の魅力
フォトジェニックな
京都のお寺婚

カテゴリから記事

神社・会場

神社・会場

和装・ヘアメイク

和装・ヘアメイク

お役立ち知識

お役立ち知識

神社結婚式振興会 監修記事

神社結婚式振興会監修記事

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました