【明治記念館】
“期間限定の大好評ビアテラス「鶺鴒」を今年も開催!”
美しい庭園を眺めながら、優雅なひとときを(9/27まで)

2024.05.13
9月27日(金)まで、毎年好評のビアテラス「鶺鴒」を今年もOPEN。
専任の庭師が毎日手入れする約1,000坪の庭園で、至福の時間を愉しんで!

9月27日(金)まで、毎年好評のビアテラス「鶺鴒」を今年もOPEN。
専任の庭師が毎日手入れする約1,000坪の庭園で、至福の時間を愉しんで!

明治記念館(東京都港区元⾚坂2-2-23)では、令和6年5月8日(水)から9月27日(金)にかけて、期間限定でビアテラス「鶺鴒(セキレイ)」をオープンいたします。当館は、約1,000坪もの庭園を専任の庭師が毎日丁寧に手入れを重ね、都心にありながら美麗な緑に囲まれたロケーションを誇ります。東京都指定有形文化財(建造物)に指定された「憲法記念館」とも呼ばれる明治記念館本館は、明治時代に日本初の迎賓館として使用されました。和と洋が調和した洗練された素敵な空間でお食事をお愉しみいただけます。
※写真はイメージ

ご予約はこちらから
a href=”https://www.tablecheck.com/shops/meijikinenkan-sekirei/reserve” rel=”noopener” target=”_blank”>

明治記念館の広大な庭園を臨むビアテラス「鶺鴒」では、開放的な雰囲気のなかで、当館の婚礼料理やレストランを手掛ける和洋の総料理長が提供する、腕によりをかけたメニューで多彩なお食事とお飲み物を満喫いただけます。
※写真はイメージ

 明治記念館の広大な庭園を臨むビアテラス「鶺鴒」では、開放的な雰囲気のなかで、当館の婚礼料理やレストランを手掛ける和洋の総料理長が提供する、腕によりをかけたメニューで多彩なお食事とお飲み物を満喫いただけます。

メニュー例(※一部)

・国産牛ローストビーフ 鶺鴒カット
 6,350円
・料亭の天麩羅盛り合わせ 大根みぞれ汁
 2,300円
・真鯛の冷しゃぶしゃぶ 淡路島の玉ねぎドレッシング
 2,300円
・明治記念館パティスリーケーキ各種
 各1,050円

※写真はイメージ

今年11月に77周年を迎える明治記念館では、日頃の感謝の気持ちを込めて、「77周年特別メニュー」をご用意いたしました。フランス料理の王道「パテアンクルート(パテのパイ包み焼き)」や「仔羊背肉のロースト」、名物「明治記念館のしおもなかアイス」など、今年しか味わえない特別なコースをご堪能ください。

※写真はイメージ
※内容は変更になる場合がございます

※写真はイメージ

生ビール各種(1,300円~)に、ワイン(グラス:1,400円~・ボトル:7,500円~)、ウイスキー(1,150円~)、「オリジナルカクテル鶺鴒(1,800円)」など、ドリンクも豊富にご用意しております。

※表示価格はすべて税込、サービス料込となります

■イタリアンフェア

■イタリアンフェア

ビアテラス「鶺鴒」では、5月8日(水)から6月28日(金)まで、イタリアンビールやピッツァマルゲリータ、アクアパッツァなど、イタリア料理をお愉しみいただける「イタリアンフェア」を開催いたします。

プレミアムイタリアンビールを飲みながら、初夏を満喫されてはいかがでしょうか。

■ご予約はこちらから
https://www.tablecheck.com/shops/meijikinenkan-sekirei/reserve

ビアテラス「鶺鴒」店舗詳細

【開催期間】  5/8(水)~9/27(金)の平⽇のみ営業
        ※貸切営業により、ご利用いただけない場合がございます
【営業時間】  17:00~22:00(LO 料理21:00 飲物21:30)
【予約開始日】 4/8(月)よりWEB先行受付
        ※詳細はビアテラス「鶺鴒」HPをご覧ください
        https://www.meijikinenkan.gr.jp/restaurant/sekirei/
【席数】    庭園S席  80席 / テラスS席  8席 
        庭園A席 130席 / テラスA席 30席 / 室内席 60席
【席料】    S席1,500円(税サ込) /  A席1,000円(税サ込) / 室内席1,000円(税サ込)
【メニュー】  税サ込価格にて表記 ※サービス料15%
【室内プラン】 料理コース) 5品9,000円(税サ込) / 6品13,000円(税サ込) 
        フリードリンク)4,000円(税サ込)※2時間制 LO15分前

【明治記念館について】

【明治記念館について】

明治記念館は、明治14(1881)年に「⾚坂仮皇居の御会⾷所(⽇本初の迎賓館)」として竣工されました。明治21(1888)年には『⼤⽇本帝国憲法』草案審議の御前会議の場となり、明治天皇は欠かさすことなくお出ましになられました。当館本館の会場「金鶏(kinkei)」は、現在でも憲法制定の由緒から『憲法記念館』と呼ばれています。

二度の移築を経て、昭和22(1947)年に『明治記念館』の名称で総合結婚式場として開館式が挙行され、以来21万組を超えるご夫婦の新しい門出をお祝いしてきました。令和2年(2020)には歴史的・建築的価値が認められ、本館が東京都指定有形⽂化財(建造物)に指定。明治天皇の宮廷外交の舞台となったダイニングホール(御会食所)は、平日は主にラウンジ「kinkei」のカフェとしてご利用になれます。

庭園に面した開放的な空間と、明治の面影を残す格天井など歴史あるインテリアが、和魂洋才の上質な時間を提供します。また、当館では明治記念館オリジナルのケーキや和洋菓子、サイフォン式で抽出するコーヒーもお楽しみいただけるなど、都会の喧騒を離れ、落ち着いた空間・時間を満喫できる、多様な「場」を提供しています。

住所:東京都港区元⾚坂2-2-23
アクセス:JR中央・総武線【信濃町駅】下⾞徒歩3分
地下鉄 銀座線・半蔵⾨線・⼤江⼾線【⻘⼭⼀丁⽬駅】下⾞(2番出⼝)徒歩6分
地下鉄 ⼤江⼾線【国⽴競技場駅】下⾞(A1出⼝)徒歩6分
駐⾞場:あり(97台まで可能)
電話:03-3403-1171(⼤代表)
公式HP:https://www.meijikinenkan.gr.jp/

関連記事

2024.05.13

【八芳園】
6/1(土)~30(日)まで
館内レストランRESTAURANT ENJYU」に
山梨がテーマの期間限定コースが登場!

2024.03.26

【八芳園】八芳園のプライベートブランド「kiki-季季-」より春の贈り物にぴったりな2種の新商品が登場!

2024.03.08

【ホテル雅叙園東京】春限定デザイン「クッキー缶・さくら」
PATISSERIE「栞杏1928」にて
2024年3月1日(金)より数量限定販売

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました