川越氷川神社

川越氷川神社

かわごえひかわじんじゃ

参列可能人数
48名(親族以外の参列も可能)
挙式料金
全日 10万円
川越氷川神社
運命の赤い糸を結ぶ結婚式

縁結びの神様を祀り1500年の歴史をもつ由緒ある神社。指輪交換に替わる独自の儀式「結い紐の儀」で運命の赤い糸を確かめ合い結びあう。結い紐は巫女が赤い水引を一つずつ編んだもの。神社の参道を歩く参進も人気。

特徴

全国から参拝者を迎える縁結びの神様

縁結びの神様をお祀りしている川越氷川神社。挙式では、巫女が赤い水引をふたりの左手小指のサイズに一つずつ編んで用意する「結い紐」(商標登録第4832219号)を使った「結い紐の儀」は有名。指輪交換に替わる独自の儀式「結い紐の儀」(商標登録第4826202号)は赤い糸の言い伝えを形にした儀式。儀式全てを大切に、雅楽の生演奏が響き渡る参進〜巫女舞~斎主挨拶までの九つの儀式を省略することなく執り行う。花嫁支度は隣接の結婚式場氷川会館で行うことができ、移動や手配の手間がいらない。

重要文化財の本殿で、夜の嫁入りも美しい

本殿は県指定の重要文化財で「家族円満の神さま」、「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されている。夕刻の挙式では、本殿をライトアップしたナイトウエディングが叶う。参道に明かりを灯し参進ができる「かぐや」挙式は、昔、夜に嫁入りをしたという日本の古くから伝わる風景に重なり、より心に残る挙式となる。

春は桜、夏の風鈴、秋の紅葉・・・四季折々美しい神社の境内

春は桜が咲き誇り、夏の「縁むすび風鈴」、秋の紅葉など、川越氷川神社の境内は季節ごとに美しい風景を見せる。境内でのロケーションフォトも可能なので、美しい風景と幸せなふたりの姿を記念に残して。

挙式料金
全日 10万円

一緒に選ばれている祝宴・会食施設

川越氷川神社・氷川会館

川越氷川神社・氷川会館

JR・東武線川越駅西口、西武新宿線本川越駅より無料送迎バス有

この神社仏閣で挙式した先輩カップル事例

詳細はこちら
 日本文化が薫る結婚式を川越で 海外から参加したゲストも大感動

 日本文化が薫る結婚式を川越で 海外から参加したゲストも大感動

関連特集

【花嫁の和装snap】
お花を使った花嫁ヘア コレクション

【彩の国和婚】
和の結婚式が叶う埼玉の会場

【花嫁の和装snap】
きれい色の打掛と黒引き振袖

結婚式ができる神社へお参り
〜埼玉県川越市内〜

【伝統文化】
知っておきたい神社と神さま

縁結びで有名な
川越氷川神社ならではの儀式を知る

縁結びの川越氷川神社で夏だけ叶う
前撮りプラン4/1から受付スタート

小江戸川越の総鎮守 川越氷川神社で
縁むすび風鈴&ファッションショー開催!

全国的にも有名な縁結びの神社
ここでしかできない儀式が
家族の絆を深める

もっとみる閉じる

川越氷川神社の基本情報

こだわりポイント
  • 参進がある
  • 巫女舞がある
  • 雅楽の生演奏
  • 平服で挙式ができる
  • 英語に対応できる
  • 会食や披露宴ができる
  • 神前式説明会がある
  • ゲスト(友人など)も参列できる
  • 和装充実50着以上
  • フォトウエディング対応
挙式料金
全日 10万円
挙式対応時間
10:00〜18:00
参列可能人数
48名(親族以外の参列も可能)
衣装
併設の衣裳室・指定の衣裳店あり
美容・着付け
専属のスタッフがいる(敷地内で支度)
カメラマン
専属のスタッフがいる

式中の写真撮影は禁止
設備
挙式する場所に冷暖房がある

敷地内に披露宴・会食会場が併設している
住所
〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2-11
アクセス
JR・東武川越駅西口より無料送迎バスで20分、西武本川越駅より無料送迎バスで15分
駐車場
250台(無料)
創建
欽明天皇二年(約1500年前)
受付時間
10:00〜19:00(火曜または水曜定休)
HP
http://www.kawagoehikawa.jp/

挙式の手配・お問い合わせ先

※「日本の結婚式を見た」とお伝えいただくと、
ご案内がよりスムーズです。

結婚式のプロに無料で相談できます

特典キャンペーン中
クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました