両家の親睦が深まった!二泊三日の和婚&家族旅行

能舞台での神前式、ゆったり浴衣姿での祝宴&温泉
日本を代表する温泉旅館で叶えた滞在型の家族婚

ふたりらしい結婚式を叶えるために、国内外のウエディング情報を収集し、国内各地の式場や衣裳店に足を運んだというおふたり。「両家の両親や祖父母、姉妹などが親睦を深めるために集まれる、家族旅行を兼ねた結婚式を考えていました」という。運命のようだったという友禅作家・秋山章作の色打掛に出会った後に訪れたのが石川県の和倉温泉「加賀屋」。挙式ができる能舞台や加賀友禅の会場、プランナーの丁寧な対応などに惹かれ、「名旅館での家族旅行」と「和装での婚礼」がひとつのイメージに。「この旅行が今後の両家の絆を深めるものであって欲しい」と、有名温泉旅館を舞台にした、二泊三日の家族婚が実現することになった。

ふたりらしい結婚式を叶えるために、国内外のウエディング情報を収集し、国内各地の式場や衣裳店に足を運んだというおふたり。「両家の両親や祖父母、姉妹などが親睦を深めるために集まれる、家族旅行を兼ねた結婚式を考えていました」という。運命のようだったという友禅作家・秋山章作の色打掛に出会った後に訪れたのが石川県の和倉温泉「加賀屋」。挙式ができる能舞台や加賀友禅の会場、プランナーの丁寧な対応などに惹かれ、「名旅館での家族旅行」と「和装での婚礼」がひとつのイメージに。「この旅行が今後の両家の絆を深めるものであって欲しい」と、有名温泉旅館を舞台にした、二泊三日の家族婚が実現することになった。

東京と神奈川に住む、新郎家と新婦家。両家両親、姉妹、親戚など10名のゲストを招待。1日目は金沢で昼食をとった後、マイクロバスで「加賀屋」へ移動。新郎新婦が翌日の結婚式の打ち合わせをしている間、ご家族は加賀屋の「館内を巡る美術館ツアー」に参加。夕食は全員で楽しんだ。
2日目は12時から挙式、13時から撮影。ご家族は自由に館内や温泉を楽しんでもらった。

東京と神奈川に住む、新郎家と新婦家。両家両親、姉妹、親戚など10名のゲストを招待。1日目は金沢で昼食をとった後、マイクロバスで「加賀屋」へ移動。新郎新婦が翌日の結婚式の打ち合わせをしている間、ご家族は加賀屋の「館内を巡る美術館ツアー」に参加。夕食は全員で楽しんだ。
2日目は12時から挙式、13時から撮影。ご家族は自由に館内や温泉を楽しんでもらった。

和倉温泉「加賀屋」の本格的な能舞台で神前結婚式。

新婦・晶子さんは白無垢に文金高島田、角隠し。新郎・源太さんは紋付羽織袴姿で挙式へ。

新郎新婦入場。石川県の婚礼シーンには欠かせない「花嫁のれん」をくぐって。

舞台に設えた祭壇で、神職や巫女の奉仕による本格的な神前結婚式が執り行われた。

新郎の姉妹も和装で参列。和のブライズメイド&参列衣裳として提案されている「天姫」の着物でお揃いに。

披露宴は浴衣で集合!
温泉旅館ならではのアットホームな和の祝宴

「披露宴は家族みんなにお料理を楽しんでもらいながら、両家の親睦をメインにした時間にしたかった」というふたり。挙式後、ふたりがロケーション撮影をしている間、ご家族には温泉や散策などを楽しんでいただき、披露宴会場には浴衣姿で集まってもらった。披露宴途中で花嫁は掛下姿にチェンジして、ざっくばらんに家族が会話を楽しめる雰囲気づくりをしたそう。

「披露宴は家族みんなにお料理を楽しんでもらいながら、両家の親睦をメインにした時間にしたかった」というふたり。挙式後、ふたりがロケーション撮影をしている間、ご家族には温泉や散策などを楽しんでいただき、披露宴会場には浴衣姿で集まってもらった。披露宴途中で花嫁は掛下姿にチェンジして、ざっくばらんに家族が会話を楽しめる雰囲気づくりをしたそう。

披露宴会場に飾ったイニシャルオブジェ。白無垢や色打掛、紋服は手元に残らないので、結婚式当日の思い出や初心を忘れないようにと衣裳と同じデザインで作ってもらったそう。

幼馴染の友人に、ふたりの好きな事や経験した出来事をモチーフに描いてもらったイラストをウエルカムボードにして飾った。

金沢の尾山神社の夫婦守りを額に入れて飾った。

ゆっくりと会話を楽しんでもらうために手作りのパンフレットを作成。披露宴の流れやふたりの幼少の頃の写真、家族構成、家族の連絡先を載せた。「このパンフレットをもとに、思い出話や家族紹介をしながら、二つの家族がひとつになる時間を楽しみました」

ウエディングケーキは辻口博啓パティシエ監修のお店で。ケーキお料理同様、美味しいものにしたかったというのがふたりの希望。一味違う華やかさをプラスした飴細工も見事だ。

披露宴の途中でお色直し。色打掛を外して掛下姿になっても掛下に見えないお洒落な衣裳を選んだ。「最後は優しく柔らかい印象で、家族同士の会話が盛り上がるようにラフな衣裳にしました」(晶子さん)。折り紙が得意な新郎が掛下に合わせて作ってくれた「折り紙ブーケ」はとても嬉しく、皆さんも驚いてくれたそう。

ご参加くださった両家での記念写真。温泉旅館ならではのアットホームな時間を過ごせた。

カップルデータ

新郎. 江島源太さん / 新婦. 晶子さん

結婚式.2018年10月29日

その他の先輩カップルレポート

【東京 柴又】地元の全面協力のもと 下町情緒あふれる結婚式
葛西神社

【東京 柴又】地元の全面協力のもと 下町情緒あふれる結婚式

【東京・ 八芳園】旅をテーマに映像とDIYで演出
八芳園

【東京・ 八芳園】旅をテーマに映像とDIYで演出

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました