上賀茂神社

上賀茂神社

かみがもじんじゃ

参列可能人数
50名(新郎新婦含む、友人も参列可能)
挙式料金
本殿20万円、細殿10万円(宵の結式は+5万円)
※現在、感染予防対策として参列人数を制限している場合があります
上賀茂神社
京都最古の世界遺産で思い出を

京都三大祭の中で最も古く格式ある「葵祭」の行われる神社として知られている。世界遺産境内で行われる厳粛な雰囲気の挙式で、永遠の愛を誓う。年間約700組が式を挙げ、海外カップルも多く、国内屈指の人気の神社。

特徴

平安時代から変わらぬ美しい自然が広がる境内

手水の儀にて身を清め、鳥居をくぐり御殿へとつながる参進。第42回式年遷宮にて改修された楼門の朱色が鮮やかに輝き、左手には奈良の小川が流れ平安時代と変わらぬ情景が広がる。この美しい自然に恵まれた境内にて、厳かに結婚式が執り行われる。

神社敷地内控室で心静かに花嫁支度を・・・

上賀茂神社敷地内の控室において花嫁衣装のお仕度が可能。お支度シーンから専属のカメラマンによる記念の撮影も叶う。

寛永五年に造替された『客殿』でおもてなしの祝宴を

世界遺産という貴重な空間、寛永五年に造替された『客殿』の中で、参列者をもてなす贅沢な祝宴を。かつては神前へお供えするお酒を造る社殿だったとされる建物。趣のある外観は当時のままに快適な空間へと生まれ変わった。挙式から披露宴すべてを神社で叶えることができる。

挙式料金
本殿20万円、細殿10万円(宵の結式は+5万円)

上賀茂神社の基本情報

こだわりポイント
挙式料金
本殿20万円、細殿10万円(宵の結式は+5万円)
挙式対応時間
9:00~15:40の間で11組、宵の結式は17:00、17:40の1日2組限定
参列可能人数
50名(新郎新婦含む、友人も参列可能)
衣裳
指定の衣裳店あり
美容・着付け
専属のスタッフがいる(敷地内で支度)
カメラマン
専属のスタッフがいる

設備
新郎新婦の控室がある(神社プランご利用の方のみ)

列席者の控室がある(神社プランご利用の方のみ)

敷地内に披露宴・会食会場が併設している
住所
〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339番地
アクセス
市営地下鉄北大路駅よりバスで10分、北山駅よりバスで10分
駐車場
170台(式参列者は無料)
創建
678年創建、1,300年以上の歴史を持つ日本最古の神社の一つ
受付時間
10:00~17:00 上賀茂神社婚礼部
HP
https://kamigamojinja-wedding.info/

挙式の手配・お問い合わせ先

お問い合わせはこちら
クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました