親族と和やかに親睦を深めたアットホームな神前結婚式

前から夢見ていた神前結婚式。
境内を進む「参進の儀」ができる場所での挙式が希望だったという新婦。
列席のゲストは親族のみの披露宴なので、アットホームな雰囲気にしたかったそう。
挙式を行ったのは明治神宮。
披露宴は親族のことも考えて、移動距離を短くするために、明治神宮内にある披露宴会場「桃林荘」を選んだ。

心ひとつに進む参進の儀

爽やかな秋晴れの中、新たなご縁を繋ぐことになった両家親族一同。
足並みを揃え、心をひとつにして、明治神宮の御神殿へと進んだ。

爽やかな秋晴れの中、新たなご縁を繋ぐことになった両家親族一同。
足並みを揃え、心をひとつにして、明治神宮の御神殿へと進んだ。

明治神宮南玉垣鳥居の前で記念撮影。新郎は紋服、新婦は白無垢・綿帽子の姿で挙式に臨んだ。

神前式で奉じる誓詞に新郎新婦の名前を書き入れる。

秋晴れの明治神宮。一般の参拝者も見守る中、厳かに参進した。

歴史的な邸宅でのアットホームな祝宴

挙式後の祝宴の会場は、「東京都選定歴史的建造物」にも選定されている「桃林荘」で行われた。
1日1組限定なので他の花嫁と顔を合わせることもなく、畳敷きの座敷で靴を脱いで寛いでいただけるのもこの会場を選んだ理由だそう。
両家親族での披露宴。初めて顔を合わせる親戚もいたので歓談の時間を多くして親睦を深められるようにしたほか、お色直しの時間に退屈しないよう前撮りしたハワイでの写真をスクリーンで上映するなど配慮した。

挙式後の祝宴の会場は、「東京都選定歴史的建造物」にも選定されている「桃林荘」で行われた。
1日1組限定なので他の花嫁と顔を合わせることもなく、畳敷きの座敷で靴を脱いで寛いでいただけるのもこの会場を選んだ理由だそう。
両家親族での披露宴。初めて顔を合わせる親戚もいたので歓談の時間を多くして親睦を深められるようにしたほか、お色直しの時間に退屈しないよう前撮りしたハワイでの写真をスクリーンで上映するなど配慮した。

挙式後は、綿帽子を外して、洋髪に。

挙式にご参列いただいた親族の皆様と記念撮影

白いカサブランカのアートフラワーで自作したヘアード。

明治神宮の御神酒「金婚」の樽酒を鏡開き。

お色直しでは色打掛に掛け替えて鮮やかな装いに。

洋髪にはダリア、ピンポンマムのアートフラワーで制作した髪飾りで打掛とコーディネート。

「プライベートな空間で披露宴を行うことができ本当に良かったです」という新婦。
アットホームで思い出に残るひとときを過ごすことができた。

カップルデータ

新郎. Tさん / 新婦. Mさん

結婚式.2019年10月7日

挙式会場.明治神宮 / 披露宴会場.明治神宮

その他の先輩カップルレポート

神々に見守られて夫婦になる 縁起の良い出雲「神在月」挙式

神々に見守られて夫婦になる 縁起の良い出雲「神在月」挙式

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました