【大阪・住吉大社】王道の神社挙式とくつろぎの披露宴

憧れの風景に身をおく 幸せを噛み締めて

当初は、住吉大社ともうひとつ、洋式の挙式会場も検討していた掛水夫妻。そろそろどちらかに決めなければというタイミングで、さなえさんのおめでたが分かり、それならば帯を締めつけない着付けで和装オンリーの式にしようと、住吉大社に決めた。

当初は、住吉大社ともうひとつ、洋式の挙式会場も検討していた掛水夫妻。そろそろどちらかに決めなければというタイミングで、さなえさんのおめでたが分かり、それならば帯を締めつけない着付けで和装オンリーの式にしようと、住吉大社に決めた。

白無垢は住吉大社オリジナルデザイン。「刺繍たっぷりのものに比べて軽いのに気品があって、妊婦の私も大満足でした」とさなえさん。黒引き振袖の銘は「王朝花の丸」。桜、橘、牡丹、菊、松、楓、笹などの草花の丸紋があしらわれており、可憐な雰囲気。

実は住吉大社はさなえさんの兄が13年前に挙式した場所でもあるという。「格式のある雰囲気のお式や、朱塗りの太鼓橋を背景にゲストとの記念撮影は自分の時もやりたいと思いましたし、特に花嫁行列に憧れました」と振り返る。これまでに出席した友人の結婚式で和婚の人がいなかったのも、大きな決め手となった。「住吉さんで挙げるなら」と友人の多くがきもので参列してくれたのもうれしかったそう。

実は住吉大社はさなえさんの兄が13年前に挙式した場所でもあるという。「格式のある雰囲気のお式や、朱塗りの太鼓橋を背景にゲストとの記念撮影は自分の時もやりたいと思いましたし、特に花嫁行列に憧れました」と振り返る。これまでに出席した友人の結婚式で和婚の人がいなかったのも、大きな決め手となった。「住吉さんで挙げるなら」と友人の多くがきもので参列してくれたのもうれしかったそう。

吉祥殿から本殿までの花嫁行列は心を落ち着けるのに程よい距離感。入籍済みだった直樹さんとさなえさんもこの瞬間に実感として「結婚するんやなぁ」という想いが湧いたそう。太鼓橋を背景にゲストのみなさんと記念撮影。

ゲストとの距離が近い上質な空間で笑顔の披露宴

住吉大社の神館は大正天皇の御即位大礼を記念して建立された迎賓館。寒さの残る3月、履き物を脱いでも床暖房入りの畳のおかげで快適にくつろぐことができたそう。「神前式だけでなく、自分たちらしいおもてなしができる貸切の披露宴会場が敷地内にあったのも魅力でした」とふたりは口を揃える。建物自体は厳かながら、低めの高砂でゲストと同じ目線で過ごせるアットホームな雰囲気があり、大阪らしく笑いの絶えない、和やかな披露宴となった。

住吉大社の神館は大正天皇の御即位大礼を記念して建立された迎賓館。寒さの残る3月、履き物を脱いでも床暖房入りの畳のおかげで快適にくつろぐことができたそう。「神前式だけでなく、自分たちらしいおもてなしができる貸切の披露宴会場が敷地内にあったのも魅力でした」とふたりは口を揃える。建物自体は厳かながら、低めの高砂でゲストと同じ目線で過ごせるアットホームな雰囲気があり、大阪らしく笑いの絶えない、和やかな披露宴となった。

キャンドルリレーでは最初に新郎の火が消えるという爆笑ハプニングもありつつ、最後にはゲスト全員が願いを込めて一斉に吹き消すという思い出に残るワンシーンに。

お色直しはNHK 連続テレビ小説「ごちそうさん」で見て憧れていたという黒の引き振袖。「着付けの方が上手で、お腹も全く苦しくなかったです」。6月に長男が誕生。お宮参りや七五三など、今後は〝ふたりの〞から〝家族の〞特別な場所となる。

お色直しはNHK 連続テレビ小説「ごちそうさん」で見て憧れていたという黒の引き振袖。「着付けの方が上手で、お腹も全く苦しくなかったです」。6月に長男が誕生。お宮参りや七五三など、今後は〝ふたりの〞から〝家族の〞特別な場所となる。

神館は披露宴会場として平成17年から利用可能に。「兄の挙式時はまだ利用できなかったようなのですが、挙式の余韻が醒めない距離で披露宴ができ、体力的にも安心でした。境内同様、和装の映えるロケーションも素敵で、前撮りも楽しかったです」

カップルデータ

新郎. 掛水 直樹さん / 新婦. さなえさん

結婚式.2018年3月18日

挙式会場.住吉大社 / 披露宴会場.住吉大社

初出: 日本の結婚式 No.28 / 取材・文 加賀谷 範子

その他の先輩カップルレポート

両家の親睦が深まった!二泊三日の和婚&家族旅行

両家の親睦が深まった!二泊三日の和婚&家族旅行

【東京 柴又】地元の全面協力のもと 下町情緒あふれる結婚式
葛西神社

【東京 柴又】地元の全面協力のもと 下町情緒あふれる結婚式

クリップリストに追加しました!

「クリップ」から確認することができます。

クリップリストから削除しました